2016年1月29日ほっこり朱印旅日記

禅林寺(永観堂) 京都市左京区

こんばんは!

記念すべき第1回は

「禅林寺」

場所は、京都市左京区永観堂町48

浄土宗西山禅林寺派の総本山です。

永観堂と言う方がピンとくるかもしれません(^^)

紅葉シーズンが有名ですが、

今の時期はすごくすいていて、訪れた平日の昼間は素晴らしい庭が貸し切り状態でした!!

写真4枚目は、御朱印です!

出会ってみたかった「みかえり阿弥陀さん」にも出会えて大満足です!!

小さなお土産やさんが境内にあります。

そちらで写真の右上の

「三鈷の松」いただけます。

三鈷の松は葉先が三つに分かれているのが特徴です。その古木の意味するところは、智慧、慈悲、まごころで、三鈷の松を持ってると、三つの福を授かると言い伝えられています!

「みかえり阿弥陀さん」に会いに行かれたら、三鈷の松も忘れず記念に頂くことオススメです!!

山田英明でした!!

このように休日を中心に大好きな神社仏閣ぶらり旅をしたら更新していきます。

 

 

 

TOPへ